お問い合わせ

0120-944-317

(営業11時〜25時)

今スグ

りんか さんの日記

05月24日 14:16
前立腺でイクためには

5月の個人イベントはアナルグッズ+ペニバン半額!この機会にぜひ試して欲しいのが男性用のアナルバイブです。(大・中・小と様々なサイズを用意)

男性が射精のときに得る快感は、射精の寸前で腰の奥が収縮するように痙攣するその一瞬なんです。ぎゅっとしびれるように痙攣する瞬間、思わず声が出てしまうという方も多いのではないだろうか。実は、このとき収縮をしている器官が前立腺。

アナルバイブで前立腺を刺激することにより、断続的に射精の直前の大きな快感を経験することができるのです。連続的に収縮と弛緩を繰り返すのは、女性のオーガズムの反応に似ています。

前立腺で得るオーガズムは射精を伴わないことが多いので、陰茎での絶頂のように回数の制限も無いわけです。それをドライオーガズム(濡れずにイク)と言います。逆に射精は精液に濡れるという意味でウェットオーガズムと呼びます。

指での刺激とは違い、アナルバイブは止めない限り自動で動き続けるので、長い場合は何分間もドライオーガズムで「イキ続ける」という状態になります。

前立腺の快感に慣れていない人は、感じすぎて息ができなくなったり、自分の体が制御できないことで恐怖を感じたりすることもありますが、相手を信頼し身を任せる事でドライオーガズムを体感出来るようになります。

前立腺の快感は実際に経験してみないと言葉で説明することができないのですが「しびれる」「上り詰める感覚」「わけがわからなくなり幸福感に包まれる」「射精の数十倍気持ちいい」とやみつきになる男性が多いのが事実です!

都市伝説だと思われがちなドライオーガズムを感じるためには、指だけでは限界があるため、この5月の個人イベントを利用してアナルバイブやエネマグラで新たな快感をキャッチ出来るように開発して行きましょう(*^_^*)5月もいよいよ終盤!今のうちにぜひ♪



いいね! 0